コーエン兄弟の新作「ノーカントリー」が4冠!NY映画批評家協会賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月12日 > コーエン兄弟の新作「ノーカントリー」が4冠!NY映画批評家協会賞
メニュー

コーエン兄弟の新作「ノーカントリー」が4冠!NY映画批評家協会賞

2007年12月12日 12:00

オスカーレースのトップ候補「ノーカントリー」「ノーカントリー」

オスカーレースのトップ候補「ノーカントリー」
(C)2007 Paramount Vantage,
A PARAMOUNT PICTURES company.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカーレース第3弾となるニューヨーク映画批評家協会(NYFCC)賞が12月10日発表され、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督・製作・脚本の「ノーカントリー」(08年3月15日公開)が作品賞を受賞した。同作は、監督賞、 脚本賞、助演男優賞(ハビエル・バルデム)の計4部門を獲得。

一方、 ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞を受賞したポール・トーマス・アンダーソン監督の「There Will Be Blood」(11月21日全米公開/08年GW日本公開予定)は、主演男優賞(ダニエル・デイ=ルイス)と撮影賞(ロバート・エルスウィット)を受賞している。

今年のオスカーレースは、トップの「ノーカントリー」を「There Will Be Blood」が僅差で追う展開のようだ。主な受賞は以下の通り。

▽作品賞:「ノーカントリー
▽監督賞:ジョエル&イーサン・コーエン
▽主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(There Will Be Blood」)
▽主演女優賞:ジュリー・クリスティー(「Away From Her」)
▽脚本賞:ジョエル&イーサン・コーエン(「ノーカントリー」)
▽助演男優賞:ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」)
▽助演女優賞:エイミー・ライアン(「Gone Baby Gone」)
▽外国語映画賞:「善き人のためのソナタ」(ドイツ)
▽長編アニメーション賞「ペルセポリス
▽撮影賞:ロバート・エルスウィット(There Will Be Blood」)
▽アニメーション映画賞:「ペルセポリス
▽特別功労賞:シドニー・ルメット

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi