梨花、恋に健気なことを告白?「カンナさん大成功です!」プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月4日 > 梨花、恋に健気なことを告白?「カンナさん大成功です!」プレミア
メニュー

梨花、恋に健気なことを告白?「カンナさん大成功です!」プレミア

2007年12月4日 12:00

一見、恋に努力は必要なさそうですが…「カンナさん大成功です!」

一見、恋に努力は必要なさそうですが…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「白鳥麗子でございます!」などでおなじみの人気漫画家・鈴木由美子の原作を映画化した韓国映画「カンナさん大成功です!」のプレミア試写会が、12月3日、東京・新宿の新宿バルト9にて行われ、主演のキム・アジュンと、日本語版主題歌を歌うタレント・モデルの梨花が舞台挨拶を行った。

身長169センチ、体重95キロのカンナ(キム・アジュン)は、持ち前の美声を活かして歌手を目指すものの、たどり着いたのは舞台裏でアイドル歌手に声をアテる“ゴーストシンガー”の職だった。それでも憧れの音楽プロデューサー、サンジュン(チュ・ジンモ)の傍にいられるからと満足していたが、ある日サンジュンの本音を耳にする。「カンナは才能はあっても、美貌はない。憐れんで、放っておけばいい」。非情な現実を突きつけられた彼女は、“全身美容整形”という大胆な一歩を踏み出す……。

美容整形手術で過去と脂肪を捨て、幸せをつかむために奮闘するヒロインを演じたキム・アジュンは、身長170センチ、体重48キロのスレンダー美人。好きな人に振り向いてもらうために何か努力をしたことがあるかと問われると、「実はあまり努力したことがありません。これは私が自分に自信を持っているということなのでしょうか(笑)」と、控えめな口調ながらも美貌には自信あり気な様子。

対する梨花は「料理は得意じゃないんですけど、女の子らしさを見せようと頑張って作ったりします」と、TVのバラエティ番組で見せる開けっぴろげなイメージとは異なる健気な一面を垣間見せた。しかし、その料理の出来を聞かれると「その時は美味しいって言ってもらえたけど、ある番組で同じ料理を作ったら美味しくないと言われました」と苦笑い。

今回、梨花は劇中でカンナが歌う「Maria」の日本語版を担当しているが、同曲は韓国で映画公開後にさまざまなミュージシャンがカバーして大ヒットを記録した経緯を持つ。アジュンは「梨花さんの歌う『Maria』のブームも来るかも!」と梨花版主題歌もアピールした。「カンナさん大成功です!」は12月15日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi