紀里谷和明監督新作は、石川五右衛門が題材の異次元娯楽活劇! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月4日 > 紀里谷和明監督新作は、石川五右衛門が題材の異次元娯楽活劇!
メニュー

紀里谷和明監督新作は、石川五右衛門が題材の異次元娯楽活劇!

2007年12月4日 12:00

[映画.com ニュース] 「CASSHERN」(04)をヒットさせた紀里谷和明監督が、戦国時代の盗賊・石川五右衛門を題材にしたアクション娯楽大作「GOEMON」を現在製作中であることが判明。石川五右衛門は江口洋介、霧隠才蔵は大沢たかお、茶々は広末涼子、猿飛佐助はゴリ(ガレッジセール)という異色キャストも発表された。

同作は、ハリウッドにも拠点を置く紀里谷監督が世界を照準に見すえたアクション娯楽大作。主要場面の撮影はすでにクランクアップし、今後1年半かけてCG合成など膨大なポストプロダクション作業が行われる。

配役からは「大坂城」や「真田十勇士」といった戦国時代のキーワードが思い浮かぶが、同監督は「従来の時代劇とは全く違う」と断言。ちょんまげは登場せず、「CASSHERN」と同様に、着物や調度品、建築様式に至るまで旧来の発想にはとらわれない斬新で奇抜なデザインが作り上げられ、独特の世界観が創造されるという。

「シェークスピアが現代劇やSFに応用されるように、誰もが知っている戦国時代の人物設定を使い、時代や場所を超越した物語を作りたかった」と製作意図を語る紀里谷監督は、アクションの空間設計において「従来の日本映画を超えている」と自信満々だ。主役の五右衛門役に抜擢された江口も、「背景がヨーロッパ調で、衣装も独特で時代劇ではない。今までにないエンターテインメント作品」と驚きを隠せない様子。

なお、公式サイトでは公開まで、特別メイキング映像などが少しずつ公開されていくという。国内ではワーナーと松竹の共同配給で09年公開。紀里谷監督の前作はハリウッドのクリエイターにも高く評価されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi