松山ケンイチ主演「デスノート」スピンオフの主題歌はレニー・クラビッツ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月4日 > 松山ケンイチ主演「デスノート」スピンオフの主題歌はレニー・クラビッツ!
メニュー

松山ケンイチ主演「デスノート」スピンオフの主題歌はレニー・クラビッツ!

2007年12月4日 12:00

本家「デスノート」主題歌はレッチリでした「L change the WorLd」

本家「デスノート」主題歌はレッチリでした
(C)2008「L」FILM PARTNERS
(C)2008「L」PLOT PRODUCE
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 大ヒット作「デスノート」シリーズのスピンオフ作品で、松山ケンイチ演じる天才探偵“L”が主人公の映画「L change the WorLd」(中田秀夫監督)の主題歌に、レニー・クラビッツのニューシングル「アイル・ビー・ウェイティング(I'll Be Waiting)」が使われることになった。

クラビッツが、邦画主題歌に楽曲を提供するのはこれが初めてのこと。同曲は、08年1月30日にリリースが決定しているクラビッツの通算8作目になる最新アルバム「ラブ・レボリューション(Love Revolution )」からの第1弾シングルでもある。今回の楽曲提供に関してクラビッツは、「世界的にヒットしている映画の主題歌に俺のニューシングルが使われると聞いて、とてもうれしく思っている。Peace to everybody,it's time for a Love Revolution!(みんなに平和を、愛の革命の時だ)」とコメントを寄せている。

この曲を大変気に入った中田監督は、自ら日本語訳をつけて映画のエンドロールに使用しているとのこと。「L change the WorLd」は08年2月9日、日本・香港・台湾・韓国で同時公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi