ホワイト・ストライプスとベックの豪華コラボレーションが実現 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月20日 > ホワイト・ストライプスとベックの豪華コラボレーションが実現
メニュー

ホワイト・ストライプスとベックの豪華コラボレーションが実現

2007年11月20日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] ホワイト・ストライプスが、12月31日に発売する新シングル「コンクエスト」のB面で、ベックとコラボレーションしたことが明らかになった。

レコーディングはベックの家のリビングルームで行われたという。ストライプスの公式サイトは、「ジャックとメグは最近、ベックと彼の家のリビングルームで新曲をレコーディングしました。ベックはバンドと共に新しく収録した3曲全てでプロデュースを手がけ、『It's My Fault For Being』ではボーカルとピアノを、『Honey, We Can't Afford To Look This Cheap』ではスライドギターを披露しています」と伝えている。

シングル「コンクエスト」は7インチ盤でリリースされるが、ホワイト・ストライプスのシンボルカラーと同じで赤黒白の3色で展開され、赤盤には「Cash Grab Complications On The Matter」、黒盤には「It's My Fault~」、白盤には「Honey~」がそれぞれ収録される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi