荒川良々、「全然大丈夫」の木村佳乃に恋して伊勢谷友介に嫉妬!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月4日 > 荒川良々、「全然大丈夫」の木村佳乃に恋して伊勢谷友介に嫉妬!?
メニュー

荒川良々、「全然大丈夫」の木村佳乃に恋して伊勢谷友介に嫉妬!?

2007年10月4日 12:00

佳乃を好きになりかけたのに… (左から)藤田容介監督、荒川良々、岡田義徳「全然大丈夫」

佳乃を好きになりかけたのに…
(左から)藤田容介監督、荒川良々、岡田義徳
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TBS系ドラマ「タイガー&ドラゴン」や映画「東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン」など、その個性的なキャラクターで幅広く活躍中の荒川良々(劇団大人計画)の初主演映画「全然大丈夫」の完成披露試写会が、10月3日に開催された。会場となった東京・新橋のスペースFS汐留では、主演の荒川良々岡田義徳、本作が劇場映画デビューとなる藤田容介監督が舞台挨拶を行った。

古本屋の長男・照男(荒川良々)は人を怖がらせるのに熱中していて、いつか世界一怖いお化け屋敷を作りたいという夢を持っている。休日には気心の知れた幼なじみの久信(岡田義徳)とホラーごっこに興じて気ままに過ごしていたが、2人とも30歳を目前にして大人になりきれない現状に不安を抱いていた。そんな彼らの前に、あかり(木村佳乃)という女性が現れて……。

脚本も務めている藤田監督は、荒川が所属する劇団大人計画の結成期より、劇中映像やオープニング映像を手がけてきた経歴の持ち主。その縁から「企画の段階で荒川君を主演に据えることを決めていた」とのことで、荒川を想定して“あて書き”したことも明かした。また、一見するとおかしな日本語に聞こえるタイトル「全然大丈夫」のネーミングについても「ドライで馬鹿っぽくて、“根拠なく応援する”という意味合いで付けた」と説明した。

そんな藤田監督から絶大な信頼を得て主演に抜擢された荒川だが、今回来場を果たせなかった木村佳乃(現在、フェルナンド・メイレレス監督作「Blindness」をカナダ・トロント近郊で撮影中)からのビデオメッセージが流されると、「撮影中、(木村のことを)好きになりかけたのに、別の二枚目な奴に行きやがって」と嘘かまことか、木村と交際が噂されている伊勢谷友介への嫉妬で顔を歪ませて、会場の笑いを誘っていた。

全然大丈夫」は08年正月第2弾公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi