ウィル・スミス夫人ジェイダ・ピンケットが監督業に進出! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月18日 > ウィル・スミス夫人ジェイダ・ピンケットが監督業に進出!
メニュー

ウィル・スミス夫人ジェイダ・ピンケットが監督業に進出!

2007年9月18日 12:00

夫ウィル・スミスの威光?「不思議の国のアリス」

夫ウィル・スミスの威光?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィル・スミス夫人で人気女優のジェイダ・ピンケット=スミスが、自ら執筆した脚本を映画化する「The Human Contact」で監督業に挑戦することになった。ウィル・スミスは自らの製作会社“オーバーブルック・エンタテインメント”を通じてプロデュースするが、主演はしないという。

同作は、事業で大成功した魅力的なビジネスマン、ジュリアン・ライトを主人公にした物語。だが、彼には秘密があり、仕事に神経をすり減らし人知れず泣く毎日を送り、私生活はボロボロの状態。「不思議の国のアリス」よろしくウサギの穴を見つけようとするが、そんな矢先、謎の人物マイケルと出会い、全く規律に縛られないボヘミアンのような自由な生き方を勧められるというもの。全米の配給会社は未定だが、11月12日よりロサンゼルスで撮影が開始される。

ちなみに、ジェイダはこれまで夫ウィルと共にクリエイターを務めたTVコメディ「All of Us」(03)で製作総指揮・脚本を経験済み。また、ウィルのミュージックビデオ「So Fresh」の監督を務めたこともある。

ジェイダの最新出演作は、ドン・チードルの妻を演じた「再会の街で」(08年正月公開)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi