キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、子供たちに「氷の微笑」禁止令 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月10日 > キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、子供たちに「氷の微笑」禁止令
メニュー

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、子供たちに「氷の微笑」禁止令

2007年8月10日 12:00

ママのラブシーンはどうなんでしょ?「氷の微笑」

ママのラブシーンはどうなんでしょ?
(C)007 Warner Bros. Entertainment Inc
- U.S., Canada, Bahamas & Bermuda.
(C)2007 Village Roadshow Films
(BVI) Limited - All Other Territories.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、子供たちに父親であるマイケル・ダグラスの主演映画を見ることを禁止したという。彼らの7歳の息子ディランくんや4歳の娘キャリースちゃんは、ママのお達しで、パパが主演する“大人向け”映画が見られなくなった。

英タトラー誌のインタビューに答えたゼタ=ジョーンズは、「2人は、おじいちゃんのカーク・ダグラスが主演した『海底二万哩』(54)を見て、おじいちゃんが(俳優として)どんな人だったか知ったみたい。あと、私の作品『マスク・オブ・ゾロ』やアニメの『シンドバッド/7つの海の伝説』も見ているわ。2人はその1本で私が髪を切る姿を見て、すごくワクワクしたみたい」と語っている。

しかし、夫マイケルの主演映画は刺激が強すぎるという。「子供たちはまだ幼いの。マイケルの映画でも、グレン・クローズ(『危険な情事』)やシャロン・ストーン(『氷の微笑』)との共演作品は絶対に見せられないわ」

ゼタ=ジョーンズの最新主演作は、ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のハリウッドリメイク版「幸せのレシピ」(今秋公開)。劇中で、姉の娘(「リトル・ミス・サンシャイン」の名子役アビゲイル・ブレスリン)を引き取り、心の扉を開こうと奮闘するシェフを演じているが、私生活ではなかなか厳しいママのようだ。なお、ダグラス夫妻には3人目の子作りプランがあるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi