田中麗奈ら感激!「夕凪の街 桜の国」初日立ち見の盛況に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月30日 > 田中麗奈ら感激!「夕凪の街 桜の国」初日立ち見の盛況に
メニュー

田中麗奈ら感激!「夕凪の街 桜の国」初日立ち見の盛況に

2007年7月30日 12:00

「夕凪の街 桜の国」 (左から)麻生久美子、田中麗奈「夕凪の街 桜の国」

「夕凪の街 桜の国」
(左から)麻生久美子、田中麗奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 広島を舞台に、原爆投下から10年後と、現代を生きる2人の女性の姿を通じて、原爆の恐ろしさや平和の尊さを描く「夕凪の街 桜の国」。7月28日、初日を迎えた新宿ミラノ2では、主演の田中麗奈麻生久美子吉沢悠中越典子藤村志保佐々部清監督らによる舞台挨拶が行われ、定員を上回る約620人が来場した。

会場を埋め尽くす観客の静かな熱気に包まれて登場した田中は、「こんなにたくさんの方に来ていただけて、温かい気持ちでいっぱいです。涙が出てきちゃいました。原爆に遭った方たちの思いをきちんと伝えなければとプレッシャーを感じていたので、これから皆さんに伝わっていくんだなと思うと、ホッとするのと同時に嬉しいです。本当に言葉もありません」と、感激もひとしお。

麻生が「女優を始めて約10年。初めて“絶対にやりたい!”と思った役でした」と気丈に挨拶すると、中越は「ここに入ってくる前から感動してしまって……」と、涙を堪えきれずに号泣。「皆、戦争や被爆ということをしっかりと理解して、体の中に入れて演じていました」と大ベテランの藤村が若い女優陣をやさしくねぎらう姿に、会場からは惜しみない拍手が送られた。「夕凪の街 桜の国」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi