コートニー・ラブ、「求む!ゴスロリ風の日本人チェロ奏者」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月12日 > コートニー・ラブ、「求む!ゴスロリ風の日本人チェロ奏者」
メニュー

コートニー・ラブ、「求む!ゴスロリ風の日本人チェロ奏者」

2007年7月12日 12:00

カート・コバーン亡き後はゴシップの女王へ

カート・コバーン亡き後はゴシップの女王へ
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 7月9日の夜、自らの43歳の誕生日を祝うべく西ロンドンのブッシュ・ホールで久々のライブを行ったコートニー・ラブ。このチケットは、発売開始から10分足らずでソールドアウト。当日は、朝10時から会場外にファンたちが並び始めたそうだ。

ステージでは、新たな顔ぶれとなったバンドのメンバー(元ラリキン・ラブのギタリスト、ミッコ・ラーキン含む)が紹介され、リンダ・ペリー(元フォー・ノン・ブロンズ)のプロデュースによる発売間近の新アルバム「Nobody's Daughter」から全11曲がお披露目された。

1カ月ほど前、コートニーは自身のブログでバンドメンバーを募集していたが、そこに記されていた「日本人でゴスロリっぽいルックスのチェロ奏者がいたら完璧ね!」という念願は、今のところ実現していないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi