「眉山」の松嶋菜々子、“母の日”よりは誕生日に感謝したい? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月8日 > 「眉山」の松嶋菜々子、“母の日”よりは誕生日に感謝したい?
メニュー

「眉山」の松嶋菜々子、“母の日”よりは誕生日に感謝したい?

2007年5月8日 12:00

「眉山」で母娘を演じた宮本信子、松嶋菜々子「眉山」

「眉山」で母娘を演じた宮本信子、松嶋菜々子
[拡大画像]

さだまさしの小説を原作に、母と娘の絆を感動的に描いた「眉山(びざん)」。公開を目前に控えた5月6日、東京・有楽町の朝日ホールにて一足早く“母の日”を記念した母娘試写会が開かれ、劇中で娘と母を演じた松嶋菜々子宮本信子がトークショーを行った。

「最近は母親と娘とでペアルックにすると聞いて、ぜひ私たちもと思った」という宮本たっての希望により、ジーンズ姿で仲良く手を繋ぎ登場した2人。「こんな格好良いお母さんなら、咲子(劇中の役名)のように“距離を置く”なんてもったいないと思った」と松嶋が語れば、宮本も松嶋のことを「菜々ちゃん」と呼び、「娘を育てたことはないけど、(娘を持つと)こんな感じなのかしらと素敵に思った」とお互いに褒め合い、松嶋から自分の名前にちなんだ77本のカーネーションが宮本に贈られた。

また、松嶋は「母親だからこそぶつかることもある。(実際に)母親になって、娘の気持ちも母親の気持ちも良く分かるようになった」と心情を吐露。「忘れてしまうこともあるけど、母の日には毎年、カラーやバラなど、お花屋さんでキレイだと思ったものを直感的に選んでプレゼントしています。でも、母の日よりは自分の誕生日に、『生んでくれてありがとう』と言いたい」と母を想い、笑顔を見せていた。「眉山」は5月12日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi