ドリュー・バリモア、ロマコメ映画から卒業を宣言! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月9日 > ドリュー・バリモア、ロマコメ映画から卒業を宣言!
メニュー

ドリュー・バリモア、ロマコメ映画から卒業を宣言!

2007年2月9日 12:00

オトナになるのよ!「ラブソングができるまで」

オトナになるのよ!
[拡大画像]

ヒュー・グラントと共演したロマンティック・コメディ「ラブソングができるまで」(原題:Music and Lyrics)のプロモーション活動中であるドリュー・バリモアが、今作が自身にとって最後のロマコメ作品になると宣言した。「ウェディング・シンガー」「25年目のキス」「50回目のファースト・キス」など数々のロマコメに出演しているドリューだが、女優として評価されるために脱皮が必要と考えているようで、「そろそろ私の違った一面、大人である成熟した部分を見せるべきだと思うの。若い女性ではなく“女性”を演じたいのよ。もうロマコメにはサヨナラすべきだわ」と語っている。「ラブソングができるまで」は、落ち目のポップシンガー(ヒュー・グラント)と観葉植物の世話係(ドリュー・バリモア)が、人気絶頂の歌姫に提供する曲作りに悪戦苦闘するというもの。2月14日に全米公開、日本ではGWに公開の予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi