エロティックなカルト作品「バーバレラ」のリメイク企画が進行中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月2日 > エロティックなカルト作品「バーバレラ」のリメイク企画が進行中
メニュー

エロティックなカルト作品「バーバレラ」のリメイク企画が進行中

2007年2月2日 12:00

“ハンニバル”シリーズ最新作「ハンニバル・ライジング」(ピーター・ウェーバー監督/07年GW日本公開)を完成させた有名プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスが、「バーバレラ」のリメイクに意欲を示した。ラウレンティスが68年に製作を手がけたSF映画「バーバレラ」は、ジェーン・フォンダのセクシーなコスチュームやエロティックな拷問シーンで今でもカルト的人気を誇るが、ラウレンティスは愛とセックスと冒険を取り入れたニュー・バージョンのシナリオを現在準備中だという。主演、監督についてはまだ不明。「バーバレラ」のリメイクに関しては、かつてドリュー・バリモアが企画していたことで知られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi