iTunes Storeの映画販売をめぐりディズニーと小売チェーンが激突 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年11月21日 > iTunes Storeの映画販売をめぐりディズニーと小売チェーンが激突
メニュー

iTunes Storeの映画販売をめぐりディズニーと小売チェーンが激突

2006年11月21日 12:00

DVDより安い値段で映画のダウンロード販売を開始したアップル社のiTunes Storeが、アメリカの小売業界を揺るがしている。大手小売チェーンである「ターゲット」は、iTunes Storeに唯一作品提供をしているディズニーの店内広告を取り下げるという措置に出た。これに対し、ディズニーのブエナビスタ・ホーム・ビデオ社は、店内広告を元に戻さなければ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」や「カーズ」などディズニーの人気DVDを、今後「ターゲット」に卸さないとする警告文を送付。一触即発の事態となった。が、結局ディズニーが「くまのプーさん」関連商品のライセンスを「ターゲット」に独占で与えるという条件で一件落着したという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi