スカーレット・ヨハンソン、セクシーで何が悪い! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月1日 > スカーレット・ヨハンソン、セクシーで何が悪い!
メニュー

スカーレット・ヨハンソン、セクシーで何が悪い!

2006年9月1日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

10月14日公開の「ブラック・ダリア」「ブラック・ダリア」

10月14日公開の「ブラック・ダリア」
[拡大画像]

先日、新作「ブラック・ダリア」に出演しているスカーレット・ヨハンソンが、作品中のセックス・シーンについて批評家から「必要のないシーン」と言われたことについて反論した。1947年に起きたロサンゼルス史上最悪といわれる実在の殺人事件を描いた本作で、スカーレットは現在の恋人であるジョシュ・ハーネットとのセックス・シーンを披露しているが、このシーンがあることで「作品に集中できない」と一部の批評家から酷評を受けている。スカーレットはこれに対して、「私の歳でまわりからセクシーと思ってもらえるのは良いことだわ。でもあまりセクシーさについては考えないようにしているの。だからといって、不愉快なシーンだと思ったことは一度もないわ」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi