マーティン・スコセッシ監督が映画評論家デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月1日 > マーティン・スコセッシ監督が映画評論家デビュー
メニュー

マーティン・スコセッシ監督が映画評論家デビュー

2006年9月1日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

巨匠マーティン・スコセッシ監督が、映画評論を手がけることが明らかになった。アメリカの衛星放送サービス、ディレクTVと契約しているスコセッシ監督が、一個人としてディレクTVの映画評価方法にクレームをつけたところ、逆にディレクTVから映画批評を依頼されたという。こうして、ディレクTVの会員に毎月送られる番組ガイドにコラムを執筆することになったスコセッシ監督。見過ごされている映画作品について、スコセッシ流に光が当てられることになりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi