ロバート・ロドリゲスのゾンビ映画、再始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年5月23日 > ロバート・ロドリゲスのゾンビ映画、再始動
メニュー

ロバート・ロドリゲスのゾンビ映画、再始動

2006年5月23日 12:00

製作中止となっていたロバート・ロドリゲス監督のゾンビ映画「プロジェクト・テラー」が、再び始動したようだ。同作は、クエンティン・タランティーノ監督との合同企画「グラインド・ハウス」の一話(タランティーノ監督はスラッシャー映画「デス・プルーフ」を製作)だが、原因不明のトラブルにより製作がストップしていた。その原因については、予算を超過してしまったとか、ロドリゲス監督とプロデューサーを務める妻が離婚したせいだとか噂されている。しかし、新たにフレディ・ロドリゲスローズ・マッゴーワンジョシュ・ブローリンらのキャストが決定したところをみると、問題は解決したようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi