和田アキ子の告白に佐藤浩市タジタジ「陽気なギャングが地球を回す」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月18日 > 和田アキ子の告白に佐藤浩市タジタジ「陽気なギャングが地球を回す」
メニュー

和田アキ子の告白に佐藤浩市タジタジ「陽気なギャングが地球を回す」

2006年4月18日 12:00

主演の豪華キャストよりも目立っていた和田アキ子…さすがです「陽気なギャングが地球を回す」

主演の豪華キャストよりも目立っていた和田アキ子…さすがです
[拡大画像]

重力ピエロ」「死神の精度」などで、今最も注目される若手小説家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化した「陽気なギャングが地球を回す」。4月17日、東京・新宿のパークハイアット東京で完成報告会見が行われ、主演の大沢たかお鈴木京香佐藤浩市松田翔太加藤ローサ、そしてエンディングテーマを担当したScoop On Somebodyの3人と和田アキ子が登壇した。

「陽気なギャングが世界を回す」は、特異な才能を持つ4人が集まって銀行強盗をするという犯罪コメディ。劇中、演説の天才を演じた佐藤は「演説だけ得意な男ということで、誉められているんだか、貶されているんだか分からないんですが、とにかく見終わった後にスカッと出来る映画です。この映画を見終わって人生を考える人もいないでしょうし」と挨拶。そこに「私、佐藤浩市さんにハマっているんです」と、和田が突然の告白。いつものおとぼけムードから一転、恐縮ムードに変わった佐藤を尻目に和田は「さっきもDVDにサインしてもらったんだけど、今日の佐藤君の絆創膏を貼った鼻を見たらガックリしたわ(笑)」と立て続けに話しかけ、会場を沸かせた。

完成した映画を観たという和田は「今までにない日本映画。こういう映画だったら出てみたいと思わせる作品でした」と絶賛していた。「陽気なギャングが地球を回す」は5月13日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi