タランティーノとロドリゲスの競作ホラー、製作中止? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月18日 > タランティーノとロドリゲスの競作ホラー、製作中止?
メニュー

タランティーノとロドリゲスの競作ホラー、製作中止?

2006年4月18日 12:00

クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督との合同企画「グラインド・ハウス」が、製作中止の危機にさらされているという。

先にクランクインしたロドリゲス監督の「プロジェクト・テラー」が、突如、製作中止となり、スタッフも解散してしまったという。その原因については、予算を超過したとか、ロドリゲス監督とプロデューサーを務める妻との離婚のせいだとか言われているが、確かなことは分かっていない。

「グラインド・ハウス」は、2人が影響を受けた70年代の映画館のスタイルで上映するというプロジェクトで、ロドリゲス監督がゾンビ映画「プロジェクト・テラー」を、タランティーノ監督はスラッシャー映画「デス・プルーフ」という60分の映画をそれぞれ製作し、2本立てとして公開、2つの映画の間には、架空の映画の予告編やコマーシャルが挿入されるという企画。今年の12月1日に全米公開される予定だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi