手塚治虫の「どろろ」、妻夫木聡&柴咲コウ主演で実写化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月22日 > 手塚治虫の「どろろ」、妻夫木聡&柴咲コウ主演で実写化
メニュー

手塚治虫の「どろろ」、妻夫木聡&柴咲コウ主演で実写化

2005年11月22日 12:00

手塚治虫の最高傑作とも評される怪奇漫画「どろろ」が、若手人気俳優の妻夫木聡(百鬼丸役)と柴咲コウ(どろろ役)の主演で実写映画化されることが、11月16日、配給元である東宝から発表された。正式タイトルは「どろろ DORORO」。日本映画としては破格の製作費20億円をかけ、来年1月からニュージーランドを中心に撮影が行われる。メガホンを取るのは「黄泉がえり」の塩田明彦で、アクション監督を「HERO」「LOVERS」などで知られるチン・シウトンが担当する。

昭和42年から翌43年まで週刊少年サンデーで連載され、その後TVアニメ化もされた原作は、体のパーツを魔物に奪われた百鬼丸が、自らの体を取り戻すべく、どろろ少年と共に魔物退治の旅に出る物語。映画では、男女間の微妙な心情を表現し、物語に膨らみを持たせるために百鬼丸とどろろの年齢を同年代に設定したとのことだ。

また、本作で本格的なアクションに初挑戦する主演の2人は、「最初に台本を読んだ時に感じた面白さを、皆さんにも早く味わってもらいたい。自分でもびっくりするほどワクワクしています」(妻夫木)、「手塚さんの話は大好き。この作品に関われるのを本当に嬉しく思います。映画でしか味わえない空間を作れるよう励みたいです」(柴咲)と意気込みを語った。07年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi