パリス・ヒルトン、富豪の御曹司との婚約解消 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年10月4日 > パリス・ヒルトン、富豪の御曹司との婚約解消
メニュー

パリス・ヒルトン、富豪の御曹司との婚約解消

2005年10月4日 12:00

ヒルトン・ホテル・グループの令嬢パリス・ヒルトン(24)が、ギリシャ海運王の御曹司パリス・ラトシス(26)との婚約を解消したことを発表した。数週間前から破局説が流れていたが、9月30日、ヒルトン自身が米USウィークリー誌のWeb版で「婚約を解消したことをお伝えしなくてはなりません」と破局を告白。2日、広報担当者を通じて「結婚する覚悟ができていなかったと思います。結婚を急ぎすぎたために破局するカップルを見てきました。私はそのような過ちを犯したくないのです」という声明を発表した。ヒルトンは「まだ彼を愛しています。彼は最高の友人であり、これからもそれは変わりません」と続けている。

昨年末にギリシャの海運王の息子ラトシスと出会ったパリス・ヒルトンは、今年5月に婚約を発表。「ようやく残りの人生を一緒に過ごす人を見つけることができて、とても嬉しい」と結婚への期待を語っていた。ロサンゼルスとギリシャで盛大な結婚式が計画されていたが、日程は決まっていなかった。婚約指輪としてヒルトンに贈られた、500万ドル(約5億6000万円)相当といわれる24カラットのダイヤの指輪の行方については明らかにされていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi