「タッチ」の斉藤兄弟に、長澤まさみは「2人とも問題外」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年8月23日 > 「タッチ」の斉藤兄弟に、長澤まさみは「2人とも問題外」
メニュー

「タッチ」の斉藤兄弟に、長澤まさみは「2人とも問題外」

2005年8月23日 12:00

長澤まさみ(中央)にふられてしまった 祥太(左)と慶太(右)の斉藤兄弟「タッチ」

長澤まさみ(中央)にふられてしまった
祥太(左)と慶太(右)の斉藤兄弟
[拡大画像]

あだち充原作のコミック「タッチ」が映画版が完成、8月17日、東京・有楽町の朝日ホールで披露試写会が行われ、犬童一心監督、主演の長澤まさみ斉藤祥太斉藤慶太らが舞台挨拶を行った。

舞台挨拶終了後に朝日スクエアで行われた会見では、長澤に対して「斉藤祥太と慶太、どちらがタイプ?」との質問が飛んだ。斉藤祥太、慶太は、映画の役柄と同じく、双子の兄弟。上杉兄弟ならぬ斉藤兄弟のどちらかを選べという難問に対して長澤は、「以前、取材で私を取り合いになったらどうするかと聞かれた2人が『ゆずり合います』と言っていた。私としては奪い合ってほしかったので、2人とも問題外ですね」と取材陣の笑いを誘っていた。9月10日、全国東宝洋画系でロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi