筑紫哲也が選ぶ、この1年でもっとも良かった邦題は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年8月23日 > 筑紫哲也が選ぶ、この1年でもっとも良かった邦題は?
メニュー

筑紫哲也が選ぶ、この1年でもっとも良かった邦題は?

2005年8月23日 12:00

「箪笥」DVD 発売中/3990円 アミューズソフト「箪笥/たんす」

「箪笥」DVD
発売中/3990円
アミューズソフト
[拡大画像]

東京で夏休みを満喫しようというイベント、「GTF グレータートウキョウフェスティバル」の映画部門として、8月12日~18日に内幸町のイイノホールで開催された「トーキョーシネマショー」の最終日、「筑紫賞:ゴールデンタイトル・アワード」の受賞式が行われた。

この賞は、映画の日本語題名を見直そうと、「映画館に行こう!」映画大使の筑紫哲也の発案で企画され、この1年間に公開された映画を対象に、最も優れた日本語タイトルのつけられた作品を選ぶというもの。栄えある第1回は、スピルバーグが史上最高額でリメイク権を獲得したという話題の韓国ホラー「箪笥(たんす)」(監督:キム・ジウン 配給:コムストック)が受賞した。筑紫氏は、「『海を飛ぶ夢』か『北の零年』にしようと思っていたが、若い学生に意見を聞いたところ、『箪笥』の評価が高かった。原題(「二人の姉妹の物語」)と全く異なる邦題のほうが、この作品の怖さが伝わる点を評価した」と選出理由を語っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi