「続編はないよ」。「スター・ウォーズ」ご一行が来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年7月12日 > 「続編はないよ」。「スター・ウォーズ」ご一行が来日
メニュー

「続編はないよ」。「スター・ウォーズ」ご一行が来日

2005年7月12日 12:00

会見場にはもちろんベイダー卿の姿も (左より)クリステンセン、マクダーミド、ルーカス監督、 プロデューサーのリック・マッカラム

会見場にはもちろんベイダー卿の姿も
(左より)クリステンセン、マクダーミド、ルーカス監督、
プロデューサーのリック・マッカラム
[拡大画像]

7月9日に公開され、予想通りの大ヒットスタートを切った「スター・ウォーズ エピソード3」だが、公開直前の7月6日には、東京・新宿のパークタワーホールにて、ジョージ・ルーカス監督、アナキン役のヘイデン・クリステンセン、パルパティーン役のイアン・マクダーミドによる来日記者会見が行われた。

77年の第1作目から数え、28年にも及んだシリーズを撮り終えたルーカスは、感慨深げに「最後の試写では、果たして想像どおりに仕上がっているか心配でドキドキしたが、思ったとおりの仕上がりだったのでホッとしたよ」と笑顔で語った。また、「本当にこれで最後なのか?」という質問に対しては、「ストーリーとしてもう完結してしまったので、続編を作ることはないでしょう。ただ、お馴染みのキャラクターたちが活躍するアニメ『クローン戦争』と、マイナーなキャラクターたちに焦点を当てた実写映画を現在企画しています」と語り、ファンの期待をつないだ。

一方、完成した作品を観た時の心境を問われたヘイデンとマクダーミドは、「自分の撮影が終了してから2年間、ポストプロダクションの長いプロセスがあって、永遠に待たされているような気分でしたが、僕の期待を凌駕していたので本当に嬉しかったです」(ヘイデン)、「まさに『参りました!』と降伏するような感銘を受けました。アメリカ映画の中でも最高傑作だと思います」(マクダーミド)とそれぞれルーカスを持ち上げた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi