矢井田瞳が「ロボッツ」のエンディング曲を担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月21日 > 矢井田瞳が「ロボッツ」のエンディング曲を担当
メニュー

矢井田瞳が「ロボッツ」のエンディング曲を担当

2005年6月21日 12:00

「ロボッツ」「ロボッツ」

「ロボッツ」
[拡大画像]

この春、全米ナンバーワン・ヒットを記録した話題のCGアニメ「ロボッツ」だが、このほど7月30日の日本公開が決定し、その字幕版のエンディング曲を“ヤイコ”こと矢井田瞳が担当することになった。本作は、中古の部品で作られた青年ロボットが単身大都会へと出かけ、そこで出会った仲間たちと繰り広げる愛と感動の冒険ファンタジー。

今回、ヤイコの歌うエンディング曲「マワルソラ」は、シングルCDとして7月6日に発売されるほか、7月27日発売の「ロボッツ」オリジナル・サントラCD(日本バージョン)にも収録される。また、自身2年ぶりとなるニュー・アルバムは、8月15日に発売が予定されている。

(C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi