セガール、わがままし放題でスタジオから訴えられる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月14日 > セガール、わがままし放題でスタジオから訴えられる
メニュー

セガール、わがままし放題でスタジオから訴えられる

2005年6月14日 12:00

スティーブン・セガールが、2本の映画製作を遅らせたとしてスタジオから訴えられた。セガール主演の最新作「Today You Die」と「Mercenary」を製作したキル・マスター・プロダクションとニュー・イメージによると、セガールは製作中に遅刻と早退を繰り返しただけでなく、脚本を無許可で書きかえたり、取り巻き連中を使って撮影クルーの妨害をしたという。訴えによると、セガールの身勝手な行動により、予定したシーンの撮影ができないままに撮影はクランクアップ。完成した作品は話のつじつまが合わず、売り物にならなくなったとして、2社はセガールに1400万ドル(約15億4000万円)の損害賠償を求めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi