フィンチャー監督の新作に実力派俳優がずらり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年4月26日 > フィンチャー監督の新作に実力派俳優がずらり
メニュー

フィンチャー監督の新作に実力派俳優がずらり

2005年4月26日 12:00

02年の「パニック・ルーム」以来となるデビッド・フィンチャー監督(「セブン」「ファイト・クラブ」)の新作「ゾディアック」に、ジェイク・ギレンホールロバート・ダウニー・Jr.マーク・ラファロといっった実力派俳優の出演が決定した。

原作は、86年に発売され、400万部以上を売り上げたロバート・グレイスミスの著書「Zodiac」とその続編「Zodiac Unmasked」。脚本は「閉ざされた森」のジェームズ・バンダービルトが担当する。ゾディアックとは、66年から78年にかけてサンフランシスコを恐怖に陥れた実在の連続殺人犯。少なくとも37人を殺害し、「ダーティ・ハリー」(71)のサイコキラー“スコルピオ”のモデルとしても知られている。

映画では、ギレンホールは、原作者であり本にも登場する元サンフランシスコ・クロニクル紙の漫画家でもあるグレイスミス自身を、ダウニー・Jr.は記者のポール・エイブリーを、ラファロはこの事件を担当したサンフランシスコ警察の殺人課警部を演じることになるようだ。撮影は8月にスタートする予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi