映画版「プロデューサーズ」、キッドマンの代役にユマ・サーマン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年12月24日 > 映画版「プロデューサーズ」、キッドマンの代役にユマ・サーマン
メニュー

映画版「プロデューサーズ」、キッドマンの代役にユマ・サーマン

2004年12月24日 12:00

任せなさい「プロデューサーズ」

任せなさい
[拡大画像]

ニコール・キッドマンが降板し、その後のキャスティングに注目が集まっていたメル・ブルックス監督の「プロデューサーズ」(68)のリメイク版に、ユマ・サーマンの出演が決定したようだ。ユマ・サーマンは、主人公たちのセクシーな美人秘書ウラを演じることになる。今回のリメイクでは、01年のトニー賞で史上最多の12部門を獲得したミュージカル版同様、落ち目のプロデューサーであるマックスと気弱な会計士レオを、ネイサン・レインマシュー・ブロデリックがそれぞれ演じ、脚本はメル・ブルックストーマス・ミーハンが担当、監督も舞台を演出したスーザン・ストローマンが務める。共演は、ウィル・フェレルロジャー・バート、ゲイリー・ビーチら。来年2月に撮影開始の予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi