「華氏911」、オスカー作品賞を狙う! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月14日 > 「華氏911」、オスカー作品賞を狙う!
メニュー

「華氏911」、オスカー作品賞を狙う!

2004年9月14日 12:00

調子に乗りすぎ?「華氏911」

調子に乗りすぎ?
[拡大画像]

マイケル・ムーア監督が「華氏911」を、今年のアカデミー賞のドキュメンタリー部門に出品せず、なんと作品賞部門での出品を狙うと自らのサイトで明らかにした。ムーアは「ボウリング・フォー・コロンバイン」ですでに最優秀ドキュメンタリー賞を受賞していることと、「華氏911」のテレビ放映を狙っていることがその理由であるという。ムーアは「華氏911」を11月2日の大統領選直前にテレビ放映したいと考えているが、アカデミー賞のルールによると、劇場公開開始日から9カ月以内にテレビ放映した作品は、ドキュメンタリー部門に出品できないことになっている。しかし、作品賞部門に出品する作品にはこのルールが適応されないことから、最優秀作品賞を狙うことにしたというのだ。ちなみに、過去アカデミー賞でドキュメンタリー映画が最優秀作品賞を受賞したことはおろか、ノミネートされたこともない。しかし、話題作であることに加え、アカデミー賞に絶大な影響力を持つハーベイ・ワインスタインがバックアップすることを考慮すると、チャンスはありそうだ。ちなみに「華氏911」のDVDは、10月5日に全米発売される。100分を超える特典映像が収められているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi