ディズニー会長が辞任!喜ぶのは誰? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月14日 > ディズニー会長が辞任!喜ぶのは誰?
メニュー

ディズニー会長が辞任!喜ぶのは誰?

2004年9月14日 12:00

ディズニーの会長でCEO(最高経営責任者)であるマイケル・アイズナーが、06年9月の契約満了をもって辞任すると発表した。映画部門の不振やアニメ部門の大幅なリストラ、強引な手法でピクサーやミラマックスなどとの関係悪化を引き起こすなど、そのワンマンな経営ぶりには社内や株主のあいだで批判の声が高まっていた。しかし、アイズナー自身は、今回の決定について「自主的なものであり、現況とは無関係だ」と語っている。果たして、この人事をもっとも喜ぶのは誰だろう? ミラマックスのワインスタイン兄弟か、ピクサーのスティーブ・ジョブスか、はたまたドリームワークスのカッツェンバーグか。いずれにせよ、ディズニーも大きな曲がり角に差しかかっているようだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi