ジャクソン監督、「キング・コング」への意気込みを語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年9月7日 > ジャクソン監督、「キング・コング」への意気込みを語る
メニュー

ジャクソン監督、「キング・コング」への意気込みを語る

2004年9月7日 12:00

本編は2時間以内で お願いします「キング・コング」

本編は2時間以内で
お願いします
[拡大画像]

リメイク版「キング・コング」のクランクインを間近に控えたピーター・ジャクソン監督が、撮影が行われるニュージーランドで記者会見を行った。自らの手で「キング・コング」をリメイクすることは13歳のころからの夢で、ついに製作にこぎ着けた今、「子供のころの夢を追体験してるようだよ」と感激を語った。ピーター・ジャクソン版は、オリジナルよりも、キング・コングに同情的な描写を心がけるという。フェイ・レイが演じたヒロイン役にナオミ・ワッツ、恋人役にエイドリアン・ブロディ、映画監督役にジャック・ブラック、そしてCG版コングには、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでゴラムに扮したアンディ・サーキスが扮する。全米公開は05年12月14日だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi