キャストに怪奇現象続発!「着信アリ2」の恐怖 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年8月24日 > キャストに怪奇現象続発!「着信アリ2」の恐怖
メニュー

キャストに怪奇現象続発!「着信アリ2」の恐怖

2004年8月24日 12:00

(左より)吉沢悠、ミムラ、瀬戸朝香、塚本連平監督「着信アリ」

(左より)吉沢悠、ミムラ、瀬戸朝香、塚本連平監督
[拡大画像]

携帯電話という身近なツールが巻き起こす恐怖を描き、大ヒットを記録した「着信アリ」の第2弾の製作が決定。8月18日、撮影が行われている東映撮影所(東京・大泉)にて会見が行われ、塚本連平監督(TVドラマ「特命係長只野仁」ほか)、映画初主演となるミムラ、吉沢悠瀬戸朝香らが意気込みを語った。

塚本監督は「ホラー+ラブストーリー。『世界の中心で、着信アリ』です」と笑いを誘いつつも「普通の映画の2倍楽しんでもらえる作品にします」と自信を見せた。

なお、クランク・イン以降、俳優陣には怪奇現象が続いているようで、「初めて金縛りにあった」(ミムラ)、「クランク・インの日に携帯が壊れ、水にも濡らしてないのに水没が原因だと言われた」(吉沢)と、それぞれ不思議な体験を語った。一方で瀬戸は「金縛りにあった事はあるが、眠かったので寝てしまいました」と豪快に笑い飛ばした。同作は夕張、台湾などでもロケを行い、9月にクランクアップ予定、05年2月5日に公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi