セレブ金持ランキング第1位は、やっぱりこの人! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月22日 > セレブ金持ランキング第1位は、やっぱりこの人!
メニュー

セレブ金持ランキング第1位は、やっぱりこの人!

2004年6月22日 12:00

寄付もしなくちゃ「パッション」

寄付もしなくちゃ
[拡大画像]

毎年恒例の、アメリカ経済誌フォーブスが選ぶセレブリティの長者番付が発表となった。1年間の推定所得に、インターネットやメディアでの注目度を加味した「セレブリティ100」のトップに輝いたのは、私財を投じて問題作「パッション」を監督したメル・ギブソン。推定収入はなんと2億1000万ドル(約230億円)。「ハリー・ポッター」の原作者J・K・ローリングは1億4700万ドルで第6位、スティーブン・スピルバーグは7500万ドルで9位にランクインしている。

1位

メル・ギブソン

2位

タイガー・ウッズ

3位

オプラ・ウィンフリー

4位

トム・クルーズ

5位

ローリング・ストーンズ

6位

J・K・ローリング

7位

マイケル・ジョーダン

8位

ブルース・スプリングティーン

9位

スティーブン・スピルバーグ

10位

ジョニー・デップ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi