パッション
ホーム > 作品情報 > 映画「パッション」
メニュー

パッション

劇場公開日

解説

フランスのアラン・コルノー監督、リュディビーヌ・サニエ&クリスティン・スコット・トーマス主演で女同士の嫉妬や殺意を描いた「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」(2010・日本劇場未公開)を、ブライアン・デ・パルマ監督、レイチェル・マクアダムス&ノオミ・ラパス主演でリメイクしたミステリーサスペンス。野心家のクリスティーンは、狡猾さと大胆な行動力で広告会社の重役へとのぼりつめる。部下のイザベルは、最初はあこがれの存在だったクリスティーンに手柄を奪われ、同僚の前で恥をかかされた上に、恋人にも裏切られたことから、クリスティーンに対して殺意を抱くようになり……。

作品データ

原題 Passion
製作年 2012年
製作国 フランス・ドイツ合作
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 101分
映倫区分 R15+
 

関連ニュース:パッション

パッションの関連ニュース

映画評論:パッション

デ・パルマ好きなら楽しめる「愚直な悪夢」
パッションの映画評論・批評

ブライアン・デ・パルマは、もしかしたらあまり頭がよくないのではないだろうか。あるとき私は、失礼ながらそんな疑念を抱いたことがある。話は緻密さに欠けるし、恐るべき真実や辛辣な知恵を感じさせることも少ない。にもかかわらず、若いころの私は、...パッションの映画評論・批評

映画レビュー:パッション

平均評価
3.3 3.3 50 (全6件)
  • 闇へと墜ちて行く悪夢 ネタバレ! 官能サスペンスとしては、正直に申し上げて平凡な出来です。 変態プレイにも軽くタッチしていますが、それほど衝撃的なものでもなく、おまけに中盤まではデ・パルマらしさは、微塵も感じられませんでした。 ... ...続きを読む

    みつまる みつまるさん  2014年10月15日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • あと二つ サスペンスとしては面白い題材だったのかもしれないが・・・ 登場人物に感情移入できなかった・・・・ 魅力的で無かったです。思ったほど。 配役を変えて、もう少し練り直せば。 ...続きを読む

    シネパラ シネパラさん  2014年9月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ポリーナ・セミオノワ!!! ネタバレ! 最初に断っておくけど、星5つは偏愛によるもので、自分でもちょっとどうかと思う。以下の感想もかなり個人的趣味に走ったものなんで、いろいろとゴメンナサイな内容です。 — この映画観て一番驚いたのはポ... ...続きを読む

    小二郎 小二郎さん  2013年11月10日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • パッションのすべての映画レビュー
  • パッションの映画レビューを書く

ネットレンタル検索:パッション

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

パッション(字幕版) パッション パッション パッション (字幕版)
パッション(字幕版) パッション パッション パッション (字幕版)
2014年7月3日 2014年7月2日 2014年10月8日 2014年7月3日
¥400 ¥432 ¥432 ¥400
iTunes T's TV ひかりTVビデオ Google Play
※対応テレビが必要

他のユーザーは「パッション」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画