謎の新作?「カミカゼ・ガールズ」世界公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年6月15日 > 謎の新作?「カミカゼ・ガールズ」世界公開へ
メニュー

謎の新作?「カミカゼ・ガールズ」世界公開へ

2004年6月15日 12:00

確かに派手ですが…「下妻物語」

確かに派手ですが…
[拡大画像]

当初、40館規模での公開が予定されていたものの、前評判の高さから急遽156館での拡大公開となった、深田恭子主演の「下妻物語」が、世界各国でも公開される見通しとなった。

きっかけとなったのは、5月のカンヌ国際映画祭。映画祭に併設されたフィルム・マーケットで、「カミカゼ・ガールズ」と題した同作の英語字幕版を上映したところ、アメリカ、イタリア、中国、韓国など7カ国の配給会社からオファーが舞い込んだ。特にヨーロッパの映画関係者からは「個性あふれる衣装や美術だけでも、十分配給の価値がある」との評価を受け、スイスのロカルノ、チェコのカルロビバリ、ベルギーのフランダースなど、6つの映画祭での招待上映も決定している。

日本のアニメや漫画は世界中に受け入れられているが、ロリータやヤンキーという日本の若者文化が、海外の人々にはどのように映るのか注目したい。

(C)2004「下妻物語」製作委員会

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi