ギョーム・ドパルデューが右足を切断 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年6月17日 > ギョーム・ドパルデューが右足を切断
メニュー

ギョーム・ドパルデューが右足を切断

2003年6月17日 12:00

ジェラール・ドパルデューの息子で、「ポーラX」などの作品で知られるギョーム・ドパルデューが、6月のはじめに右足の切断手術を受けていたことが分かった。96年のバイク事故で右足を負傷して以来、激しいひざの痛みと闘い続けてきたギョームだが、3月に行われたインタビューでは、「痛いだけじゃなくて、足を折り曲げることすらできないんだ。愛する妻を抱くことも許されず、娘と散歩することすらできない。2歳の彼女は、僕よりも歩くのが早いんだよ」と語っていた。5月には、自ら「切断したい」と語っていたギョームだが、右足を切断するに至ったのは、バイク事故の後に入院した病院で、数回にわたってブドウ球菌に感染したことが原因であると告白。自分と同じように、医療ミスで苦しむ人たちのために財団を設立し、情報と寄付金集めにも乗り出しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi