ディカプリオ、5年前の暴行事件で尋問 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月13日 > ディカプリオ、5年前の暴行事件で尋問
メニュー

ディカプリオ、5年前の暴行事件で尋問

2003年5月13日 12:00

賠償金、ちょっと高くない?「ショーガール」

賠償金、ちょっと高くない?
[拡大画像]

レオナルド・ディカプリオが4月29日、5年前の暴行事件の訴訟で尋問を受けた。ディカプリオの弁護士ポール・カーラン氏が6日に明らかにしたもの。事件の発端は98年3月4日、ディカプリオがマンハッタンにあるレストランの外で、歌手であり俳優でもあるロジャー・ウィルソンに友人をけしかけ、友人がウィルソンを暴行。ウィルソンは殴られてのどを負傷、歌手として活動出来なくなったとして、ディカプリオと友人らを相手取り、4500万ドル(約54億円)の賠償金を求める訴訟を起こした。ウィルソンは当時、「ショーガール」のエリザベス・バークレーのボーイフレンドだった。カーラン弁護士は「彼は罪を強く否定している。公判が始まる前に疑いは晴れるだろう」と話している。公判は9月2日、マンハッタン地裁で開廷の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi