ディカプリオの「アレキサンダー大王」製作延期 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月13日 > ディカプリオの「アレキサンダー大王」製作延期
メニュー

ディカプリオの「アレキサンダー大王」製作延期

2003年5月13日 12:00

先を越されたよ…「アレキサンダー」

先を越されたよ…
[拡大画像]

バズ・ラーマン監督が、「アレキサンダー大王」の製作延期を発表した。ハリウッドでは、バズ・ラーマン監督版とオリバー・ストーン監督版の2つの「アレキサンダー大王」企画が進行中で、どちらが先に撮影を開始するかが注目されていた。コリン・ファレル主演のオリバー・ストーン版「アレキサンダー」は、7月に撮影開始が決定しており、バズ・ラーマン監督がクランクイン競争で白旗をあげたことになる。

バズ・ラーマン監督が延期を決定した主な理由は3つ。まず、製作費1億5000万ドル(180億円)という超大作には、長期のプリプロダクション(=準備)期間が必要なこと。また、主演俳優のレオナルド・ディカプリオが、マーティン・スコセッシ監督作「アビエーター」の撮影で10月までスケジュールが空かないこと。そして、ロケ地として考えていたヨルダンが、イラク戦争の影響で治安に問題があることなどだ。結局、ロケ地をモロッコに移し、04年4月から撮影開始することになった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi