マイケル・ムーアのオスカーを無効にするキャンペーン勃発 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月29日 > マイケル・ムーアのオスカーを無効にするキャンペーン勃発
メニュー

マイケル・ムーアのオスカーを無効にするキャンペーン勃発

2003年4月29日 12:00

抵抗勢力現る?「ボウリング・フォー・コロンバイン」

抵抗勢力現る?
[拡大画像]

マイケル・ムーアが「ボウリング・フォー・コロンバイン」で獲得したアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を無効にしようとするキャンペーンが勃発した。ウェブサイト「RevokeTheOscar.com」は、「ボウリング~」が「作りもの」で「でっちあげ」で「やらせ」に満ちた「フィクション」であるとして、ドキュメンタリーとして失格だと主張。また、チャールトン・ヘストンへのインタビューが煽動的にみえるよう不当に編集されているとも述べている(ちなみにムーアは当サイトのインタビューで「ヘストンのインタビューはワンカットでまったく編集してない」と語っている)。これらの主張に基づき同サイトは、ムーアのオスカーを無効にすべく映画芸術科学アカデミーへ手紙を送るようユーザーに呼びかけている。

そう言えば、今年のオスカー同部門でノミネートされた「WATARIDORI」にしても、来日したジャック・ペラン監督が「この作品はドキュメンタリーではなく、自然をテーマにした映画だと思っている」と述べているし、全米批評家協会賞では脚本のないはずの「ボウリング・フォー・コロンバイン」や原作のある「ギャング・オブ・ニューヨーク」がオリジナル脚本賞部門でノミネートされるなどの珍事が相次いだ。何を持って「ドキュメンタリー」や「オリジナル」と定義するのか、むしろ問題は体制側にあるのかも知れない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi