ティーン映画のポスターからピースサインが削除 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年4月8日 > ティーン映画のポスターからピースサインが削除
メニュー

ティーン映画のポスターからピースサインが削除

2003年4月8日 12:00

ピース!

ピース!
[拡大画像]

反戦バッシングの影響が、映画のポスターにもでた。先週末から公開されたティーン映画「ホワット・ア・ガール・ウォンツ」は、アメリカ人の娘がイギリスの父親を訪ねにいくという無邪気なコメディだが、問題となったのはそのポスター。イギリス衛兵に囲まれた女の子がVサインをしているという、一見なんの変哲もない構図だが、そのVサインが問題なのである。アカデミー賞授賞式でスーザン・サランドンティム・ロビンスがしたように、いまやVサインは、勝利(Victory)ではなくピース(Peace)、つまり反戦の象徴。戦争賛成派が大多数を占めるいまのアメリカ国内では、挑発的な行為と取られることが多いのである。焦ったのは同作をリリースするスタジオだ。ポスターが作られたのは昨年末で、Vサインには何の意味も込められていなかった。さっそくVサインを消した修正版ポスターを製作したが、すでにビルボード広告が町中に氾濫しており、2つのバージョンが存在するという異常な事態になっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi