WGA賞は「ボウリング・フォー・コロンバイン」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月11日 > WGA賞は「ボウリング・フォー・コロンバイン」
メニュー

WGA賞は「ボウリング・フォー・コロンバイン」

2003年3月11日 12:00

私が監督のムーアです「ボウリング・フォー・コロンバイン」

私が監督のムーアです
[拡大画像]

全米脚本家組合(WGA)賞が8日発表され、映画部門のオリジナル脚本賞にマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー「ボウリング・フォー・コロンバイン」、脚色賞は「めぐりあう時間たち」のデビッド・ヘアが受賞した。ドキュメンタリー作品がWGAの脚本賞を受賞するのはもちろん、ノミネートされるのも初めてのことだった。「ボウリング・フォー・コロンバイン」はアカデミー賞のドキュメンタリー長編映画賞にもノミネート、「めぐりあう時間たち」は同じく脚色賞など9部門にノミネートされている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi