全米俳優協会賞は「シカゴ」が3冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月11日 > 全米俳優協会賞は「シカゴ」が3冠
メニュー

全米俳優協会賞は「シカゴ」が3冠

2003年3月11日 12:00

オスカー街道ばく進中「シカゴ」

オスカー街道ばく進中
[拡大画像]

9日、全米俳優協会賞(Screen Actors Guild Award)が発表となった。主演男優賞に「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダニエル・デイ=ルイス、助演男優賞は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のクリストファー・ウォーケン。一方、女優賞は主演がレニー・ゼルウィガー、助演はキャサリン・ゼタ=ジョーンズと「シカゴ」が独占。作品賞にあたるベスト・アンサンブル作品賞も「シカゴ」となり、「シカゴ」が3部門を独占した。アカデミー会員のなかで俳優は過半数を占めるため、SAGアワードの結果はアカデミー賞を占う上で、大事な指針となると言われている。果たして、3月23日の結果はどうなるか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi