「カメラの前でセックスを」で物議を醸す新作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年2月4日 > 「カメラの前でセックスを」で物議を醸す新作
メニュー

「カメラの前でセックスを」で物議を醸す新作

2003年2月4日 12:00

ロック・ミュージカル映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で監督・主演をこなしたジョン・キャメロン・ミッチェルの新作映画が物議を醸している。「ザ・セックス・フィルム・プロジェクト」という企画は、その名の通り、リアルなセックスシーンをフィーチャーしたドラマで、役者は本番のセックスをカメラの前でしなくてはならない。アメリカでは、同様の映画はポルノ以外にないため、役者探しに難航。すでに有名俳優の出演は諦め、現在一般応募を受け付けているという。詳しくは、thesexfilmproject.comで。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi