今年は日本映画が熱い!「TOKYO FILMeX 2002」ラインナップ発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年10月1日 > 今年は日本映画が熱い!「TOKYO FILMeX 2002」ラインナップ発表
メニュー

今年は日本映画が熱い!「TOKYO FILMeX 2002」ラインナップ発表

2002年10月1日 12:00

(左より)市山尚三プログラム・ディレクター、SABU監督 黒沢清監督、塚本晋也監督、林加奈子ディレクター

(左より)市山尚三プログラム・ディレクター、SABU監督
黒沢清監督、塚本晋也監督、林加奈子ディレクター
[拡大画像]

有楽町を中心に12月1日から8日まで開催される映画祭「TOKYO FILMeX 2002」のラインナップ発表会見が9月26日、日本外国特派員協会(東京・有楽町)にて行われ、本映画祭ディレクターの林加奈子氏、プログラム・ディレクターの市山尚三氏、特別招待作品として最新作の上映が決定している黒沢清監督、SABU監督、塚本晋也監督が出席した。

アジア映画を中心に、既成の概念にとらわれない作品を上映するという趣旨の下、2000年にスタートした本映画祭も今年で早くも3回目。市山氏は過去2回と今回のラインナップを比較しながら、「今年は日本映画が多く入っているのが特徴です。これは私達が意図的にスポットをあてたのではありません。上映したい作品の中に日本映画が多かったということです」とコメント。どうやら今年は、日本映画のクオリティの高さが際立つ映画祭となりそうだ。

また、唯一、日本人の審査員として選ばれた黒沢監督は「アジア映画が中心となっていますが、要は世界中から面白い映画を集めて、『黒沢、面白い映画を選んでみろ!』という挑戦状だと思いました(笑)。アジアという枠は考えず、一番面白い作品を選びたいと思います」と審査員への意気込みを語った

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi