新「スーパーマン」はMcGが監督? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年2月19日 > 新「スーパーマン」はMcGが監督?
メニュー

新「スーパーマン」はMcGが監督?

2002年2月19日 12:00

もしかして、オレって売れっ子?「スーパーマン」

もしかして、オレって売れっ子?
[拡大画像]

数年前にとん挫した新「スーパーマン」の企画が再始動した。以前は、ケビン・スミス(「チェイシング・エイミー」「ドグマ」の監督・脚本)が脚本を書き、監督はティム・バートンニコラス・ケイジがスーパーマン、敵役にケビン・スペイシーという夢のような企画だったのだが、その豪華すぎるメンツのため、予算が膨れ上がりすぎて空中分解してしまった。今回の企画では、スタッフ&キャストを一新。監督をオファーされたのは、「チャーリーズ・エンジェル」でデビューを果たしたMcG。脚本は「アルマゲドン」のJ・J・エイブラハムズが執筆している。前回の反省を生かして、脚本が完成してからスーパーマン役のキャスティングを始めるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi