阪本順治監督最新作、金大中事件の“真実”を描く「KT」完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年2月12日 > 阪本順治監督最新作、金大中事件の“真実”を描く「KT」完成!
メニュー

阪本順治監督最新作、金大中事件の“真実”を描く「KT」完成!

2002年2月12日 12:00

(左より)原田芳雄、ヤン・ウニョン キム・ガプス、佐藤浩市、阪本順治監督「KT」

(左より)原田芳雄、ヤン・ウニョン
キム・ガプス、佐藤浩市、阪本順治監督
[拡大画像]

73年8月8日に起きた金大中氏(現・韓国大統領)拉致事件──この、日韓のタブーともいえる事件の封印された“真相”を大胆な解釈で描いた、日韓合作の問題作「KT」がついに完成した。2月5日には東京・有楽町のよみうりホールにて完成披露試写会が行われ、上映前の舞台挨拶にメガホンを取った阪本順治監督、日韓の主要キャストである佐藤藤浩市、キム・ガプス、ヤン・ウニョン、原田芳雄が顔を揃えた。

「『隣国の大統領の話なんて誰も観ない』とまで言われた企画をこうして完成させることができて、本当によかった」と、喜びを語ったのは阪本監督。阪本作品の常連ながら、自衛隊の諜報活動員・富田役が初の主演となった佐藤は「内容的には、こういった映画があってもいいと思えるはず」と語り、また、韓国の諜報員を演じるキム・ガプスも「脚本を読んだときは驚いたが、今は素晴らしい作品に参加できてよかったと思う」と、作品への自信をうかがわせた。

ベルリン国際映画祭コンペティション部門へ正式出品される同作、「コンペじゃなく“コンパ”に行ってくるつもり(笑)」とは阪本監督の弁だが、その結果にも期待したい。5月から、新宿シネマスクエアとうきゅうほかにて全国ロードショーされる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi