「ブラックホーク・ダウン」、モデルの兵士はレイプ犯だった! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年12月25日 > 「ブラックホーク・ダウン」、モデルの兵士はレイプ犯だった!
メニュー

「ブラックホーク・ダウン」、モデルの兵士はレイプ犯だった!

2001年12月25日 12:00

アカデミー賞の呼び声高いリドリー・スコット監督の最新作「ブラックホーク・ダウン」にスキャンダルが発覚した。同作は92年のアメリカ軍のソマリア侵攻の実話をもとにしているのだが、ユアン・マクレガー演じる兵士のモデルとなった男が、児童強姦の罪で服役中であることが明らかになったのである。アメリカ陸軍兵ジョン・ステビンス(36)は、2000年6月、12歳以下の少女をレイプした罪で懲役30年を言い渡されていたが、軍はこの事実を隠し、原作本と脚本を執筆したマーク・ボウデンにキャラクター名を変えるように圧力をかけていた。その結果、マクレガーのキャラクター名は、ジョン・“グライムス”と変わっている。映画の中でマクレガーの役はヒーローとして描かれているため、「ブラックホーク・ダウン」は大きなダメージを受けたことになる。撮影スタッフの中でこの真相を知っていたのはボウデンのみで、ユアン・マクレガーはおろか、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーリドリー・スコット監督にも一切知らされていなかったという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi