コートニー・ラブ、撮影現場で流産! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年5月29日 > コートニー・ラブ、撮影現場で流産!
メニュー

コートニー・ラブ、撮影現場で流産!

2001年5月29日 12:00

サスペンス映画「24 Hours」の撮影現場で、主演女優のコートニー・ラブ(「ラリー・フリント」「200本のたばこ」)が流産した。彼女は数日前から出血を続けていて、ルイス・マンドーキ監督(「メッセージ・イン・ア・ボトル」)の勧めで入院したところ、流産していたことが明らかになったという。父親は不明。コートニーには、ニルバーナの故カート・コバーンとの間にできた9歳の娘がいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi