ティム・バートンも期待? 「メトロポリス」記者会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年4月10日 > ティム・バートンも期待? 「メトロポリス」記者会見
メニュー

ティム・バートンも期待? 「メトロポリス」記者会見

2001年4月10日 12:00

(左より)大友克洋氏、りんたろう氏「メトロポリス(1926)」

(左より)大友克洋氏、りんたろう氏
[拡大画像]

50年前に描かれ「鉄腕アトム」の元となった手塚治虫のコミックスを、「AKIRA」の大友克洋が脚色し、「銀河鉄道999」のりんたろうが映画化したことで注目を集める「メトロポリス」。6月の公開を前に初お披露目となった4月4日のスペシャル・プレビューを終えて、4月6日、東宝本社(東京・有楽町)にて大友とりんたろうが記者会見を行った。「メトロポリス」は未来都市“メトロポリス”を舞台に、自分自身をロボットとは知らない少女、ティマが主人公となる物語。映像不可能と言われたこの作品を原作に選んだことに関して、大友は「手塚さんが生きていたら嫌がられたかもしれないが(笑)、どうせなら初期の一番濃い手塚作品を作りたかった」とコメント。また、5年の歳月を経てようやく完成した本作の出来については「スケール感があり、完成度が高い。あと2、3回は観たい」(大友)、「無謀な企画だったが、狙い通りの作品になった」(りんたろう)と両人とも自信のほどをうかがわせた。

なお本作は、手塚アニメに影響を受けたティム・バートンやデイズニー・スタジオのアニメーター、さらには大友克洋の大ファンであるジェームズ・キャメロンリュック・ベッソンらに向けた海外での試写会も予定されているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi