カンヌのオープニングを飾った「宮廷料理人ヴァテール」監督来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年9月26日 > カンヌのオープニングを飾った「宮廷料理人ヴァテール」監督来日
メニュー

カンヌのオープニングを飾った「宮廷料理人ヴァテール」監督来日

2000年9月26日 12:00

画像1

[拡大画像]

今年のカンヌ国際映画祭のオープニングを飾った「宮廷料理人ヴァテール」のプロモーションのため、ローランド・ジョフィ監督が来日。9月25日、渋谷・Bunkamuraにて記者会見が行われた。

本作は、フランス国王ルイ14世を招いて催された歴史に残る3日間の大饗宴とその裏に渦巻く人間ドラマを、クレーム・シャンティイ (ホイップクリーム) の考案者として知られる実在の料理人ヴァテールを中心に描いた作品。

キリング・フィールド」(84)「ミッション」(86) といった社会派ドラマで知られるジョフィ監督は、日本のリストラ問題を例に出し、「国王は家族や家柄の責任がある。そんな中で雇用者に対してどこまで責任を持つのか。この映画は現代の企業家にも共通する問題を描いている」と話した。3800万ドル (約40億円) をかけて再現した料理や氷の彫刻、花火など豪華なシーンが話題だが「衣装は日本の着物を参考にした。色彩や絹など着物は宮廷の華やかさを象徴していると思う」と語る。「『食べる』ということだけでなく、人間がお互いに食い争う様を描いている。観客の皆さんには、宴会に招待された客人のように一日一日を生きてほしい」と語った。11月4日、渋谷・Bunkamura ル・シネマほかにてロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi